【パンのおかず】きのこミックスなめたけ

【パンのおかず】きのこミックスなめたけ

ぱんのおかず、きのこミックスなめたけ

油脂や砂糖を控えたシンプルなパンには、実は和のおかずもよくあうのです。このシリーズでは、ごはんと一緒にいただいているようなお惣菜や和の食材でパンをおいしく食べるアレンジ方法をご紹介していきます。

和惣菜の代表格、「なめたけ」は、えのきで作られているのに「なめたけ」。少々ややこしいのですが、「なめたけ」はきのこの総称でもあり、「なめこ」の別名でもあり、地方によっては「えのき」の別名でもあるそうで、えのきで作られても「なめたけ」で間違いではないのです。商品としての発祥は京都・嵐山の料亭「錦」が昭和33年ごろに現在の「なめたけ(醤油煮)」を開発して、その後一般にも普及したと言われています。

ところで、「なめたけ」はビン詰めを買う、という方が少なくないと思いますが、実はかんたんに家庭で作ることができるのです。えのきだけでもおいしいですが、何種類かのきのこををとりまぜて作ると、よりボリュームが出てお惣菜として楽しむことができます。

今回はいろいろなきのこをミックスしたなめたけをパンと一緒にお楽しみください!

きのこミックスなめたけ!

きのこミックスなめたけ
<材料>2~3人分
きのこ(しめじ・えのき・しいたけなど)100g
醤油 大さじ1~2(好みで)
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
<作り方>
①きのこはいずれも石づきをとって、しめじはほぐし、えのきは3cmくらいにカット、しいたけはスライスする。
②きのこ類を鍋に入れ、分量の調味料をまぶしてフタをし、水分が出てくるまで10~15分ほどおいておく。
③きのこから水分が出てきたら中火にかけ、鍋が温まったら弱火にして水分がなくなるまで煮詰める。


水を加えずに、きのこの水分と調味料だけで煮詰めます。パンにのせる時は、柚子胡椒や練り胡麻など少々加えてもおいしいです。

本格的な自然派パンならコレ!
「白神こだま酵母」の選べるパンセット/サラオンラインショップ