初めてでも簡単!フライパンでピザを焼きましょう

初めてでも簡単!フライパンでピザを焼きましょう

パンは作ってみたいけど、難しそう、大変そう・・・。
そんな方は、まずはピザにチャレンジしてみてください。
オーブンが無くても大丈夫です。フライパンでピザを焼きましょう。

<材料>ピザ台 2枚分

  • 強力粉…100g (カップ1)
  • 砂糖…5g(小さじ1と1/2)
  • あら塩…1.5g(小さじ1/3)
  • 白神こだま酵母ドライ…2g(小さじ1/2)
  • 酵母を溶かす温水(約35℃)…10g(小さじ1)
  • 生地に加える水 55g前後(30~35℃、夏は常温の水でよい)

※お使いになる小麦粉によって水分量が変わります。 詳しくは小麦粉の商品説明書にてご確認の上、当レシピをご参照ください。

〈作り方〉

① ボウルに強力粉、砂糖(写真はきび砂糖)、あら塩を入れます。
② 白神こだま酵母ドライを【酵母を溶かす温水】にまんべんなく振り入れ、2~3分ほどそのまま置いておきます。酵母が水を吸って、溶けやすくなります。
③ ボウルの強力粉、砂糖、あら塩を、空気を含ませながらよく混ぜます。ザルでふるったり、泡だて器で混ぜたり、手のひらですくって落とすと良いでしょう。
④ ②の酵母を、溶け残りがないようによく溶かします。
⑤ 溶かした酵母と水(温水)を入れます。酵母の器は水(温水)で洗い流しましょう。
⑥ 水が全体に早くまわるように手早く混ぜ、生地をほぼひとまとまりにします。

⑦ 捏ね台に出して、生地を台にこすりつけながら伸ばし、伸ばした生地を素早く手元に戻すようにして捏ねます。

⑦- 最初は台や手につきますが、捏ね上りが近づくと手から離れてきます。

 

⑧ 薄く伸ばしてみて、切れなければ捏ね上りです。薄さはパンの種類によって異なりますが、ピザは厚めの膜でも大丈夫です。
⑨ 生地を2等分にカットします。
⑩ 生地の両端をつまみ、後でくっつけるように合わせると、表面が張るようになります。
⑪ 生地を90°回転させて、もう一方の両端も後でくっつけるようにして表面を張らせます。⑩⑪を1~2回行うと生地が丸くなります。
⑫ 丸めた生地を少し離してボウルに入れ、乾かないようにラップ等でフタをします。温かい所(30℃くらい)で約50分発酵させます。
⑬ 2~2.5倍の大きさに膨らんだら発酵完了です。
⑭ 成形する前にオーブンペーパーに打ち粉(分量外の強力粉)をふっておくと生地のべたつきを抑え、伸ばしやすくなります。
⑮ オーブンペーパーの上に置き、麺棒で丸く伸ばします。麺棒をかけるごとにシートを回転させると丸くなりやすいです。麺棒がなければ、手に強力粉をつけて、生地を破らないように、優しく引っ張りながら丸く伸ばします。
⑯ 成形ができたら、オーブンペーパーに置き、フォークでガス抜き穴を開けます。(貫通させないと膨らみます)
⑰ 熱したフライパンにオーブンペーパーごと入れ、フタをし、弱火強で3~5分ほど焼きます。表面が乾いてきたら裏返し、お好みのトッピングをします。
※このように表面が乾いてきたら裏にします※
⑱ トッピングに迷ったらマルゲリータがお勧めです。 ピザソース、モッツァレラチーズ、プチトマトをトッピング。 フタをして弱火強で裏に薄く焼き色がつくまで焼きます。フレッシュバジルは焼き上がってからのせます。
ピザ完成写真
⑲ チーズがとろ~りと溶けたら完成です!アツアツを召し上がれ!

ここでお勧め!

ピザ台にトッピングをせず、素焼きして冷凍しておくと、とても便利です。

保存方法は、ポリ袋に入れて空気を抜き、更にフリーザーバッグに入れて、乾燥を防ぎながら冷凍しておきます。

ピザ台は薄いので、食べたくなったら冷凍庫から取り出し、トッピングの用意をしているうちに解凍できてしまいます。いつでもすぐにトースターやグリルでピザが焼けます。焼く前に表面にオリーブオイルを塗ると、風味も良く、ふっくらもちもちに仕上がります。

※素焼きは裏返したらオーブンペーパーにのせ、2分程焼きます※

〈フライパンで焼くピザのポイント〉

・白神こだま酵母は温水で、溶け残りがないように溶かしてから入れてください。

・生地はブツブツ切れず、滑らかに伸びるようになるまで捏ねましょう。

・成形時、生地は触れば触るほど、麺棒をかければかけるほど、キュッと締まって伸びにくくなります。少ない回数で伸ばすか、硬くなってしまったらもう一度弛むまで休ませてください。

・フライパンの厚みや材質によって焼き時間が変わります。様子を見ながら焼いてください。

・必ずフタをして焼きます。フタが無い場合はアルミホイルで代用してください。

・フライパンで焼くとトッピングに焦げ目はつきません。焦げ目をつけたい時はトッピング後に予熱したグリルやトースターをご利用ください。



フライパンで焼くピザはいかがでしたか。もちもちした美味しい生地に出来上がりましたか。

一般的なパンは2回の発酵時間が必要ですが、ピザは1回でも大丈夫です。ゆっくりふわふわになるまで発酵させた生地は、手で引っ張るだけでもよく伸びます。ご家族やお友達とご一緒に、三角や星形?、いろいろな形のピザを作って楽しんでみてはいかがでしょうか。作って楽しい、食べて美味しいピザを、ぜひお試しください。

白神こだま酵母と材料はこちらで/サラオンラインショップ

このレシピについてのお問い合わせ先/株式会社サラ秋田白神 042-679-7173
電話受付時間:土日祝日を除く9時~12時、13時~18時
担当:サラパン教室 吉村